秋田大学履修証明プログラム

あきたアーバンマイン 開発マイスター養成コース

コースの概要

あきたアーバンマイン開発マイスター養成コースを開設しました。

 秋田大学では、文部科学省の支援により平成20年度から平成24年度まで、秋田県における環境・リサイクル産業の振興・拡大及び環境教育等に貢献できる人材の養成を目的に、秋田県と協力して「あきたアーバンマイン開発アカデミー」を開設し、これまでに多くの受講生を受け入れ、合計75名の『アーバンマイン開発マイスター』を誕生させました。これらのマイスターは、秋田県内の各地で活躍しています。
 
平成25年度からは、アカデミーを引き継ぐ形で「履修証明制度」による『あきたアーバンマイン開発マイスター養成コース』を大学院工学資源学研究科(博士前期課程)に開講し、環境・リサイクルに関する基礎理論や応用技術、さらに県内および国内外の社会・経済情勢など幅広く、深い内容で学べる場を設けています。また、秋田県内における環境・リサイクル産業に関わる現況や課題を理解するため、県内のリサイクル関連企業や施設でのフィールド研修を実施し、環境・リサイクルに関する課題研究を指導教員の指導のもとに行います。
 本コースの修了者に対して、教育プログラムの内容と質を保証した『履修証明書』を交付し、併せて『アーバンマイン開発マイスター』の称号を授与します。


【コースの概要】

 受講期間       1年間 (ただし、2年間の在籍を認めます。)
 定    員       10名程度
 履修資格       ①大学を卒業した者 
            ②個別の資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると
            認めた者で、22歳に達した者
            ③その他大学院学則に規定する者
             (詳細については、事務局までお尋ねください。)
 履修の許可      履修の許可は、受講志願者が提出した書類により審査を行い、
            その結果に基づいて研究科長が許可します。   
 修了要件と履修証明書の交付
            
独自に開設した120時間以上の講義科目等を履修し、コース修了の認定を
            受けた受講者に、理工学研究科長名の「履修証明書」を交付します。
 アーバンマイン開発マイスターの認定
            
本学において、環境・リサイクルなどの基礎理論や応用技術に関する
            教育プログラムから所定の時間を履修した修了者に対し、秋田大学長と
            秋田県知事の連名で「アーバンマイン開発マイスター」の認定証を
            発行します。
 開講式および修了式  開講式は毎年4月下旬頃、修了式は2月中旬頃に行います。
 受 講 料        1年間 30,000円(本学の学生は無料です。) 
 講義の場所と時間   場所: 秋田大学手形キャンパス (地方創生センター 2号館 大セミナー室ほか) 
            時間: 原則として、9時00分~16時30分 (月に2回)

 

  

履修証明制度とは

 大学に社会人等を積極的に受け入れ、多様なニーズに応じた体系的な教育・学習機会を提供する制度で、平成19年度の学校教育法改正により創設されました。
 この制度に基づく本教育プログラムでは、120時間以上を履修し、コースの修了の認定を受けた者に対して、秋田大学大学院理工学研究科長名の「履修証明書」が交付されると共に「アーバンマイン開発マイスター」の称号が授与されます。

   

 

お問合せ先

 〒010-8502
  秋田市手形学園町1番1号

       あきたアーバンマイン開発マイスター養成コース事務局
  (秋田大学大学院理工学研究科事務部)
  
  TEL:018-889-2451
  E-メール:urban@jimu.akita-u.ac.jp

あきたアーバンマイン開発マイスター養成コース事務局

〒010-8502 秋田市手形学園町1-1(秋田大学院理工学研究科事務部)
TEL:018-889-2451 FAX:018-889-2300